ミニプリンターPhomemo M02Sで簡単シール印刷!

こんにちは。あんです。

最近、手帳生活にハマってます。

手帳といっても、そんなに凝ったものではなく、備忘録に近いです。

バレットジャーナルというタスク管理の手帳を書いてみたり、日記をつけてみたり。

スマホのメモ機能やスケジュール管理アプリを使う人も多いと思いますし、私も使っています。

でも、手書きのノートの方があとから見返すのが楽なんですよね。

そんな中で、手帳生活をもっと楽しくするグッズが欲しくなって、ミニプリンターを購入してみました。

あん

Twitterでいいな。と思っても、すぐに忘れてしまうし、スクショしてもそんなに見直したりしないので、手帳に貼れたら便利だなーと。

・スマホのデータを簡単に印刷して、シールで貼りたい

・ミニプリンターってどんなものか知りたい

・Phomemo M02Sを使った人の感想が知りたい

・Phomemo M02Sの活用方法が知りたい

¥6,836 (2024/02/20 17:25時点 | 楽天市場調べ)
目次

Phomemo M02Sの特徴

Phomemo

見た目かわいい

Phomemoシリーズは、いくつかあったのですが、この見た目が可愛くて気に入りました。

本体カラーも選べるので、お気に入りの色を選べます。

サイズは、手のひらサイズ。

最近はよく使うので、机の上に置いてますが、邪魔にもならず、手軽です。

使い方はとっても簡単

使い方はとっても簡単。付属の説明書が複数言語で書かれていて、日本語ページを探すのが一番大変だったくらい簡単です。

Phomemo M02S
STEP
本体を充電→電源ON

付属のケーブルで本体を充電します。USB Type-Bなので、他のUSB充電機のケーブルも使用できます。

充電できたら、本体の電源をオン

STEP
アプリをインストール

Phomemoアプリをスマホにインストール

STEP
スマホとBluetooth接続

スマホの設定からBluetooth接続でペア設定を行います

STEP
アプリで編集

アプリを起動して、印刷したいイメージや文字を編集画面に表示させます。

STEP
印刷

印刷ボタンを押すと、Phomemoから印刷されます。

白黒印刷です

Phomemoはどのシリーズも白黒印刷です。

写真を印刷したい場合には、選ぶ写真に注意が必要。

カラーだときれいでも、白黒だとごちゃごちゃしたりします。

写真をカラー印刷して、手帳やノートに貼りたいという人にはCanonのiNSPiCがおすすめかも。

Phomemo M02Sの使ってみたメリットデメリット

メリット
デメリット
  • スマホからの操作が簡単
  • 感熱紙なのでインク不要
  • 本体が安い
  • 用紙代が安い
  • カラー印刷ができない
  • 長時間(年単位)では劣化してしまう

メリットは、何より操作が簡単で、本体の電源を入れて、アプリを起動するとすぐに接続されます。

また、カラー印刷のものに比べると安いです。シール台紙の価格も。

これは、なによりのメリットですよね。

デメリットは、カラー印刷ができないこと。

カラー印刷したいか、しなくてよいかで、この機種を選ぶか選ばないかが決まるでしょう。

あと、感熱紙なので経年劣化で印字が消えていく可能性はあります。(レシートの用紙が薄くなっていくように)

今のところ、1,2ヶ月使っている感じではまだ感じていないですが、1年たつと違いが出てくるかもしれません。

¥6,836 (2024/02/20 17:25時点 | 楽天市場調べ)

Phomemo M02Sのおすすめの人

とにかく手軽に始めたい人におすすめです。

本体も、シール用紙もカラーのものに比べると当然安価ですし、アプリも使いやすいです。

文字を印刷したり、罫線を作ってカレンダーのようにしたり、と写真を印刷する以外にもいろいろと活用できます。

私は、Kindleで本を読んでいて心に残った言葉や、Twitterなどの文字印刷を基本の使用目的として考えていましたが、

アプリを見ていると、いろいろできそうで楽しくなります。

私の活用方法紹介

基本の文字印刷

アプリから文字を入力(コピペOK)して、印刷

Phomemo M02S

カレンダー型のシール

これは、アプリ上で罫線を作成してそこに文字を打ち込んできます。

これを一番活用しているかな?

自分の作業記録として、使ってます。

運動記録とか、家事記録とか。家族のシーツ洗った日とか忘れちゃいませんか?

私は、こまめに大物の洗濯できてなくて、ヤバってときがあるので、これで記録つけてます。

カレンダー型

画面のスクリーンショットの印刷

インスタで見つけたダイエット情報のスクショを印刷。

これを日記帳に貼って、カレンダー型シールと組み合わせて貼ってます。

Phomemo M02S

写真印刷

白黒にはなりますが、普通に写真を印刷したり。

日記の横に貼るのに気軽に使えます。

昔は、旅行ノートを書くのが好きで、写真代わりにイラストを書いていたのですが、自分に画力はないのをヒシヒシと感じてしまったので、これで代用中。

Phomemo M02S

Phomemo M02Sのシール用紙ってどんなやつ?

Phomemo M02S

サンプルで本体についてくる

本体にサンプルが、1本ついてきます。

まず何種類か印刷してみて、活用できるか試して見ましょう。

用紙の幅は53mmです。

用紙の色は、白とカラーのものがある

用紙の色は、通常の白のものと、色がついているカラーのものがあります。

私は、白のものを追加で購入したのですが、ノートに貼っていると白の紙に白のシールだとあまり目立たない。

(シンプルで良いとも言えますが)

もっともっと、使うようであれば、次はカラーも買っていいかなーと思ってます。

ただ、追加購入した用紙は、3ロールセットで、使いきるのにはだいぶ時間が掛かりそう。。

まとめ

手のひらサイズで、持ち歩きにも邪魔にならないPhomemo M02Sです。

カフェに持っていって、手帳時間を楽しむのもよいです。

印刷時にジーーーっと音はしますが、そこまでうるさくはありません。

イラストを印刷して、ノートに貼ってもいいですし、自分の記録用としても使えます。

私は買って大満足。

セールになっていることもあるので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

¥6,836 (2024/02/20 17:25時点 | 楽天市場調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラフォー女性システムエンジニア。
夫と二人くらし。子無し。
今は生活にゆとりはあるけど、健康と老後が心配。
健康コンシェルジュ。FP3級・簿記2級取得。
生活をちょっと豊かにするアイテムと自分を癒やす生活について、つれづれ書いてます。
Twitter/楽天ROOMやってます。リンクは下のアイコンから↓

目次