KindlePaperWhite愛用歴10年。本棚を持ち運ぶ。(Amazonタイムセール対象~2021/9/27)

ライフスタイル

こんにちは。あんです。

趣味が読書で子供の頃から本好きだった私は、約10年ほど前からKindle Paper Whiteを愛用しています。

数年前に、ダウンロードできるデータ容量や充電のモチが悪くなったため買い替え、現在2代目ですが、軽量化しどんどん快適になっているのを感じますね。

なんで、スマホのKindleアプリではなく、PaperWhiteの方がいいのか、愛用歴10年の私が語ります。

あん
あん

KindlePaperWhite大好き

スポンサーリンク

KindlePaperWhiteとは?

Kidle Paper Whiteとは、Amazon.comにて販売されている読書に特化して作られた端末です。

容量、通信方法(Wifi、Wifi+4G通信)広告有無を選択することができます。

今までは、端末の色は黒一色だったのですが、最新モデルでは4色展開されています。

※Wifi+4G通信は、ブラックのみ

300ppiの解像度で、文字のにじみもなくキレイな文字で読むことが可能です。

スポンサーリンク

KindlePaperWhiteのメリット

Kindle

眼が疲れない

何よりこれが一番です!

スマートフォンやタブレットのようなバックライト方式ではなく、直接目を照らさないフロントライト方式ため目に優しく、文字サイズの変更も可能です。

元来、読書は紙の本派だったのですが、実際の本よりも軽く、目も疲れにくい点は眼精疲労がひどい私にとって嬉しいことです。

数千冊を手軽に持ち歩くことができる

小説であれば、数千冊ダウンロードしておくことが可能です。

マンガの場合はデータ容量が大きいため、8Gモデルの場合は約130冊、32Gモデルの場合は約650冊をダウンロードできます。

バッテリーも長時間持つため、数日の旅行に持ち歩いても充電せずに使用可能です。

以前は、出張に行く時には必ず持ち歩いてました。

場所を取らない

電子書籍全般に言えることですが、デジタルのため物理的なスペースを取りません。

実家を出て一人暮らしを始めた時に、自分の持てるスペースの限界を感じ、できる限りKindle本に切り替えていきました。

そのため、自分の本棚=KindlePaperWhiteといった感じです。

本棚整理もかねて、常に持ち歩きたいほど読まないものは、KindlePaperWhiteの端末からは一度削除しておき、また必要な時に何度もダウンロードすることもできます。

KindlePaperWhiteのデメリット

KindlePaperWhiteを使っていてのデメリットです。

雑誌やムック本は読みにくい

白黒表示なので、写真が多いものは向きません。

また、デバイスも小さいので雑誌のようにサイズが大きく、字が小さいものを読むのはストレスがたまります。

値段が高い

一番安いモデルでも13500円~です。

スマホやタブレットのアプリを使用すると端末については無料でKindle本を読めることを考えると、安くはありません。

ちなみに、KidlePaperWhiteよりも下位モデルにはなりますが、「Kidle」端末もあります。

フロントライト方式は変わらないので、Kindleを初体験するのであれば、8980円~購入することができます。

KindlePapaerWhiteはAmazonタイムセール中で最大31%OFF中です。

気になっている方は、このタイミングで購入しちゃいましょう

KindlePaperWhiteとスマホのKindleアプリの違い

私は、スマホやタブレットでもKindleアプリを使用しています。

主な使い分け方法は、

スマホの場合は、小さなカバンで出歩く際など、PaperWhiteを持たずに外出した時に使用します。

タブレットは、雑誌や観光用のガイドブックなどカラーがメインの本を読む時に使用します。

雑誌やカラーイラストが多いものは、タブレットのKindleアプリの方が使いやすいですね。

小説を読む場合には、KindlePaperWhiteの方が実際の本を読んでいる感覚に近く読むことができ、目も疲れないので、活躍します。

日常的に、電子書籍本を読むことが多い人(小説、マンガ、ビジネス本など)は一度体験してみても無駄ではないと思います。

私は小説・マンガは基本的にKindleで購入するので、 KindlePaperWhite は手放せないですね。

KindlePaperWhiteの購入方法

Amazon.comのサイトから購入が可能です。

各オプションについての考え方ですが、

Wifi or Wifi+無料4G通信

「Wifi」のみでよいと思います。

昔は、Wifiが今のようにどこでもあるような環境ではなかったので、4G通信があるモデルを使用していましたが、現在は不要だと思います。

8GB or 32GB

32GBをお勧めします。

広告あり、広告なし

この点については、予算次第ですね。

10年前に買ったモデルは、ディスプレイと枠の間に段差が少しあって、ホコリが溜まったりしましたが、2年前に購入した最新モデルは、シームレスになって、さらに軽量化もされてどんどん進化しているのを感じてます。

最近のおすすめ本

私の最近のお気に入りは、「原田ひ香」さんです。

特にランチ酒のシリーズが大好きです。

もしご存知ない方がいたら、一度読んでみてください。

2021/8/16時点では、1巻は半額になってましたよ!


ランチ酒


ランチ酒 今日もまんぷく


ランチ酒 おかわり日和

KindleUnlimitedも契約して、完全にKindle沼にハマっている私ですが、後悔はしていません。

読書好きの方は是非一緒に沼にハマっていきましょう。

スポンサーリンク
ライフスタイル
あんをフォローする
あんの雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました