心理カウンセリングを受けてみて、よかったところ3点。【体験談】

健康のこと

こんにちは。あんです。

先日、心療内科の先生にストレスへの対処方法を見つけるためにカウンセリングを受けてみては?

と提案され、受けてきました。

もともと、興味があったのですが、なかなかきっかけがなかったカウンセリング。

良い機会でしたので、体験談をお伝えしたいと思います。

結果論としては、月1回くらいのペースで通うことにしました。

あん
あん

心理カウンセリングって日本じゃまだまだマイナーですよね

スポンサーリンク

カウンセリングを受けてみたきっかけ

調べてみると、

心療内科とカウンセリングが同じクリニックで受けられるところもあるようですが、

私は、心療内科の紹介で提携している別のカウンセリング専門の場所を紹介されました。

当初のストレスによる円形脱毛症を始めとしたうつ病の諸症状は収まりつつあり、

ストレスの対処方法については一度カウンセリングを受けてみてもいいかもね。

と、先生から言われていたことがきっかけです。

目的:自分にあったストレス対処方法を知ろう!

スポンサーリンク

カウンセリングの料金、保険適用について

私が紹介されたカウンセリングは、

50分で4500円でした。

ただし、心療内科の保険診療の中で行われるものではないので、保険適用にはなりません。

病院の中にあるカウンセリングルーム等で、

療の一環としてのカウンセリングの場合は保険適用になるようですが、

それ以外の場合はほとんどが保険適用外です。

マッサージのようなものですね。

初回カウンセリングはどんな感じ?

私が紹介を受けたのは、先生1人で経営されている小さなクリニックで、優しい男性の先生でした。

カウンセリングを受ける前は、

あん
あん

自分の話をいっぱいして、傾聴してもらうことで、自分の考えをまとめる

という流れになるのかな?

と考えていたのですが、

実際は、

私が怒涛のように話をして、

あいだに先生から、

どうしてそう思うのか?

という質問を受けて

考えて回答して・・・・

を繰り返すものでした。

たぶん、人によってやり方は異なるのかと思いますし、

今回は初回だったので、先生からのヒアリングが多かったのかとも思います。

ただ、その質問が的確すぎて、すごく自分の考え方や価値観を引き出されるのを感じました。

自分の中から、ずるずるっと出てくるさらなる自分・・・

あん
あん

どうしてそう思うの?あなたにとって、それはどういう意味を持つの?

とポイントで聞かれて、考えて・・・といった感じです。

最後に、先生が

「あんさんの性質は、○○で、この○○と△△の差がストレスを感じたり、疲れたりする」

と、図に書いて説明してくれました。

論理的に説明してくれたので、すごく腑に落ちてすっきりしました。

まとめると全体的な流れとしては、

  1. 挨拶と簡単な進め方の説明(紹介状の確認)
  2. ヒアリングタイム
  3. 先生からの私の性質の説明と今後の勧め方

といった感じの50分でした。

最後に、続けていくかどうかを確認されて

(というよりも、続けなくても大丈夫ですよと言われて)、

次回もよろしくお願いします。

とお伝えして、予約を取って終わりました。

最初にカウンセリングシートのようなものを書くのかと思っていたのですが、

そういったものは一切なく、

いきなりおしゃべりからスタートして、怒涛のように終わった印象です。

カウンセリング、これだけで意味があったと感じたこと

実は、ストレス対応以外に確認しておきたいことが1つありました。

それは、私はHSPかどうか。ということです。

「繊細さん」「HSP」という性質が話題になっていて、私自身はHSPっぽい側面はあるけど、違うかもな。とモヤモヤしていました。

でも、あてはまる部分もあるし、どうだろうなーはっきりさせたいなーと。

その点についても、先生からも傾向はあるけど、HSPではないと言われすっきり。

正直、これが明確になっただけでも、

行った価値を感じました。

そのほか、私自身は今までストレス対処法として、

マインドマップのように紙に、ストレスを感じている気持ちや事象を書いて、

目で見て認知することで、対処していたのですがそれについては

とても良い方法だと言っていただけました。

あん
あん

褒めてもらってちょっと嬉しい

カウンセリングを受けて、今後どうなる?

今回のうつ病の場合、私が今まで認識できていなかったところでのストレスが

あふれ出てきてしまった可能性があるということです。

確かに指摘された部分は、自分でも認知していなかったけど、

言われてみると「確かに・・・」と受け止められる部分でした。

あまり具体的には話せませんが、

ある1点だけに自分の価値があると思わないで、

他の新しい自分の価値観を認識することで、

全体的にストレスを感じる負荷を軽くしていきましょう。

という方向性になりました。

カウンセリングの効果3点

カウンセリングを受けてみて、自分なりによかったところ、3点です。

※これは、私が初回1回だけ受診して感じた効果です。

自分が認識していなかった考え方の傾向やクセがわかる

これが一番です。

第3者からの客観的な視点で指摘されることで、今まで気づかなかった自分のクセに気づくことができます。

問題点の整理ができる

話を聞いてもらいながら、自分でも考えていくので、問題点の整理ができます。

逆に、問題点ではないことにも気づけたりもします。

自分の話を全部受け止めてもらえるので、楽しい

とにかくすべてを聞いてくれて、自分に興味を持って質問してもらえるので、

純粋に話をしていて楽しくなります。

最後に

カウンセリング受けてみて、とてもよかったです。

今後どうなっていくかはわからないですが、

新しい自分を見つけられそうな気持ちがしていて、期待感があります。

月1回程度なので、どれくらい通うかは未知数ですが、

次回がすでに楽しみです。

スポンサーリンク
健康のこと
あんをフォローする
あんの雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました