円形脱毛症の完治宣言【体験記4】

円形脱毛症 完治健康のこと

こんにちは。あんです。

先日、皮膚科に行って円形脱毛症に関しては、治療終わりね。と言ってもらえました。

8月に発症して、すったもんだあった挙句、半年して完治しました。

完治とはいえ、当然ですが髪の毛は伸びていないので、抜け毛が止まって、抜けてきたところから髪の毛が生えてきたという状態です。

あん
あん

ちょびちょび生えてます

スポンサーリンク

30代の女性の抜け毛の原因は?

円形脱毛症の原因はいくつかあります。

  • メンタルストレス
  • 自己免疫疾患
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 遺伝
  • アトピー などなど

私の場合、明らかに仕事上のストレスです。(アトピーもあります)

もともとメンタルは強くないのに、周りに気を使って背負い込みすぎでした。

今の時代、女性も男性と同じように働いていますし、キャリアについても女性特有の悩みは多いですよね。

最初は、自分が円形脱毛症だとは思わなかったので、

Googleで『抜け毛 原因 女性』で調べても、加齢によるホルモンバランスだとか、睡眠の質や栄養不足だとか書かれているものが多くヒットして、対処が遅くなりましたね。

円形脱毛症って、いわゆる10円ハゲと言われるように一部の髪の毛だけが抜けるものだと思っていました。

私の場合、全体から抜けるタイプだったので、特に頭頂部、生え際から薄毛になっています。

あん
あん

〇に抜けなくても円形脱毛症っていうんですってよ

私の円形脱毛症の治療についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

抜け毛が半減した!やっと美容院で髪の毛カット

皮膚科も変わり、12月から休職して、抜け毛の量は目に見えて減っていきました。

1ヶ月たつ頃には短い毛が少しずつ生えて来るのを確認できるくらいになってましたね。

そこで、12月下旬頃、7月以来ずっと行けてなかった美容室に行きました。

その時点の私の髪の毛は、もともと肩下までのロングだったのですが、髪の毛の毛量が減ってスカスカとみすぼらしいかんじ。

年末に私の両親に会う予定があるので、何とかボリュームアップしたようにカットしたかったのです。

肩上くらいまでカットして、分け目も変えて薄毛が目立たないようにしてもらえました。

美容師さんが同世代の女性で、私が忙しいことも知っていたので、今までのことを一通り話をして、いろんな意味ですっきり。

女性は、これだけでもだいぶ気持ちがかわります。

鏡に写ってる自分の姿がみすぼらしいと思うと、それもストレスになりますよね。

あん
あん

気分も一新しました

休職から2か月経過して、完治宣言

1月に入っても治療は継続していましたが、

休職から2か月、皮膚科の先生からは円形脱毛症については完治宣言がでました。

今、びっくりするくらい抜け毛がないです。

これが普通の状態かと思うと、以前は本当に異常でした。ドライヤのたびに落ちる髪の毛を思い出すとぞっとします。

今は、手櫛で髪の毛を梳いても一本も抜けてません!

また、頭全体的に3センチくらいの髪の毛がぴょこぴょこ生えている状態です。

アホ毛とかいうレベルではないので困ってしまいますが、何とか頑張って伸ばしたい。

まだ、肩までついている髪の毛を結ぶと本当に頼りないです。

とりあえず、めちゃめちゃプロテイン飲んでます。

髪の毛にも皮膚にも、ストレス耐性にもプロテインは良いので、飲みすぎない程度に朝夜の1日2回飲んでますね。

抜け毛で悩んでいるあなたへ

まずは信頼できる皮膚科に行ってください。

信頼できないなと思ったら、病院を変えてください。

円形脱毛症.com
円形脱毛症.comでは円形脱毛症でお悩みの方をハートフルサポート。抜け毛や円形脱毛症でお悩みの方に、医療用かつら/カツラ(ウィッグ)をご紹介いたします。円形脱毛症のご相談なら円形脱毛症.comにお気軽にお問い合わせ下さい。

私も病院を変えて、たくさんの治療方法を紹介してもらいました。

その中で、自分に合う方法で治療ができたと思います。

あん
あん

先生を信じてついていけば大丈夫と思うことができたのが一番大きかったです

私の場合は、仕事のストレスが原因だったので、そのほかにも症状がでて心療内科を受診し休職することができました。

円形脱毛症だけだと休職できないというネット記事もみますが、仕事のストレスで髪の毛が抜けて止まらないのであれば、それはお休みしなさいという体からのサインです。

とりかえしのつかないことになる前に、自分を労わってあげてくださいね。

また、ストレス以外にも、何等かの病気が原因の場合もあります。

血液検査をすれば、わかることもあります。

自分でも異常だなと思う抜け毛量であれば、まずは病院にいきましょう。

私も体験談をいくつか読ませていただいたのですが、症状が重く、長く苦しんでいらっしゃる方が多くて、この程度で悩んでいるなんて言ったら申し訳ないとか思っていました。

でも、治療をして治ってきたら、前の状態が異常だったことに気づきます。

自分の健康は、自分本位で考えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました