【歩み寄りってこういうこと?】結婚をきっかけに買ったもの4点

すまいのこと

こんにちは。あんです。

今回は、私が結婚を機に購入したものをご紹介しようかと思います。

私たち夫婦は、どちらかというと性格が正反対です。

夫

生活が便利になるなら、ちょっといいものが買いたい

あん
あん

多少不便でも、ものが少ない方がいい

家のインテリアや家事に関するものは、比較的私の方が主導権をもっていましたが、

それでも夫からの要望もあって購入したものがあります。

私は、掃除が苦手なのでできるだけ、部屋の荷物を少なくして掃除をしやすくしたいという気持ちが強いのです。

とはいえ、歩み寄りは大事ですからね。

どれも、私が一人暮らしをしていたら絶対買わなかったなーと思うものたちです。

購入品1:トースター

私が一人暮らしをしていたころは、フライパンを使って食パンをトーストしていました。

そもそも、食パンを食べることが少なかったので、そこまでトースターの必要性を感じていなかったのですが、夫は毎日トーストを食べます。

フライパンで焼くのが面倒くさい。ということで、トースターを買うことになりました。

悩んだ末に購入したのは、こちらのブルーノのものです。

デザインは可愛いのですが、

トースターってパンくずがたまりませんか?

どうしたら、ここの掃除が簡単になるのでしょうか。

ピザを焼いた時に落ちたチーズが焦げ付いちゃって、でも水に浸したりもできないし、

掃除は面倒です。

歯ブラシ的な100均のミニブラシで掃除してます。

ちなみに、アラジンのトースターも焼けるのが早いということで気になっていました。

購入品2:電気ケトル

今まで一般的なやかんを使用していたのですが、

珈琲を入れるのに、先が細くないと淹れにくいということで電気ケトルを購入することに。

夫が持っていたものは、だいぶ汚れていたので引っ越すときに廃棄してきていました。

新婚生活に浮かれて買ったバルミューダ

おしゃれかと思って、黒を購入したのですが、

電気ケトルはカルキが付くので、白を選ぶ方が正解です。

ちなみに、夫と暮らすようになって私もすっかり珈琲党になったので、

これは購入して大活躍でした。

購入品3:炭酸水メーカー

夫が炭酸水が大好きで、お酒を割るときだけじゃなく、日常的に炭酸水をよく飲んでました。

1リットルのペットボトルを毎日1、2本飲んでいる状態です。

コストだけの問題ではなく、ペットボトルゴミも大量に出るのが、私自身もストレスがあり、

比較的最近購入しました。

一番、低価格なものを購入しましたが、満足しています。

ガスの交換が手間ではありますが、購入できるところが近所にあれば、そこまで面倒ではないと思います。

購入品4:お風呂の椅子

これは、一番私が買いたくなかったやつです。(トースターと悩むくらい買いたなかった)

座りたいなら、しゃがめばいい!!

お風呂の椅子なんて、カビが生えるだけだ!!!

と大反対しましたが、夫が椅子がないとつらいと訴えるので、

諦めて購入しました。

いまだに私は、お風呂の椅子はいらないなー。

捨てたいなーって思ってます。

使用していない時は、足の部分を浴槽にひっかけてできるだけ、水がたまらないようにしてますが、

気を抜くとカビが足元に生えてるんだもの。。

まとめ

私はミニマリストではなく、掃除が苦手なだけなのですが、

よくある「これを捨ててみた」的な記事で紹介されているものは、最初から私も持っていないものが多いです。

炊飯器、マット類は最初からありませんでした。

ごはんは鍋で炊くのですが、IHの炊飯モードを使って炊くので保温ができない以外は、

手間は変わりません。

これについては、夫もすぐに覚えてくれて、テレワークの時などは、よくご飯を炊いて小分けごはんを作ってくれていたりします。

こういうところは、私の生活に合わせてくれるので、ありがたいです。

結婚生活は、それぞれ譲り合いと割り切りなのでしょう。

片方だけの理想を追いかけていては、二人では暮らせないですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました