【マンション購入記#3】怒涛のマンションギャラリー見学、そしてモデルルームを購入

すまいのこと

スーモカウンターで、いくつかの物件を紹介され、マンションギャラリーの予約をしてもらった我々夫婦。

予算と路線にあう物件をいくつか提案され、その中で絶対選ばないだろう物件(最寄駅からバスに乗る、急な坂の上)をはずしていきます。

スケジュールの詳細は後半で記載しますが、毎週土日に何等かの予定が入っていて、どんどん埋まっていくのでここの忙しさに挫けてしまう人もいるのでは??と思うほどでした。

スポンサーリンク

マンションギャラリー見学

結果、3物件見ましたが、最初予約は6、7物件くらいしてもらいました。

途中で疲れてきちゃったのと、程よい物件に出会ってしまったので、スーモさん経由でお断りしました。

まずは、マンションギャラリーに行ったものの紹介をします。

物件A:物件△立地◎価格○

大手不動産会社M

63㎡の3LDK。建築前のため、マンションギャラリーでVRを見せてもらった。

2年後に入居開始予定

良いところ

  • 立地。区役所や警察署、郵便局など公共施設がそろっている。
  • 大型スーパーの近く
  • 大手不動産会社という安心感(ブランド力)

悪いところ

  • 間取り。すべての部屋に柱がめり込んでいるため、ベッド(シングル×2)がおける部屋がない。
  • 価格が高め。いい部屋(高層階&日当たりよし)は手が出ない。
  • おじさんの営業さんが物件に対して自信満々な感じでグイグイくる
あん
あん

営業さんが苦手でした~。

当時住んでいた賃貸の近くで、気になっている物件でした。

ただ、マンションギャラリーのお部屋の作りとベランダが狭いのが気になってNG

また、建設中のため入居まで2年あるというのも引っ掛かるポイントでした。

入居まで期間がある場合の注意点!

・ローン開始するのが入居時点になるので、金利が確定されない(上がっているかも?)

・入居するまで、賃貸の家賃がかかる。

逆にメリットとしては、お部屋のタイプやオプションが選べるなどができます。

間取り変更が可能な場合もあるので、こだわりたい人は建築中の物件を選ぶのがよいですね。

物件B:物件◎立地△価格◎

初耳不動産(関西の方がメインとのこと)

すでに建築済み。70㎡の3LDK

良いところ

  • 安い→予算より1000万円以上安かったです
  • 地盤が固い→ここだけ直基礎でした!
  • 日当たりがよい

悪いところ

  • 立地→駅徒歩15分かつ民家の間を通るため、夜が暗い
  • スーパーが駅前にしかない
  • 終電が早い路線
あん
あん

専業主婦で日中家にいることがメインならよかったです。

私たちが50代だったらここを選んでました。

物件Bはもともと比較のための見学でしたが、お部屋はすごくよかったです。

この価格でこの広さで住めるなら、いいな~と夫婦そろって言っていました。

ただ、場所が・・・

もともと路線を変えたところを比較してみては?という提案で見学したのですが、二人の中でどんなに物件がよくても、路線は変えられないとなった見学でした。

この後、この沿線で提案されていた見学はキャンセルさせてもらいました。

物件C:物件○立地○価格○

中堅不動産

すでに建築済み。66㎡3LDK

良いところ

  • ターミナル駅に徒歩圏内
  • 徒歩1分に大型スーパー
  • ベランダが広い
  • モデルルームのため、価格が下がっている

悪いところ

  • 最寄り駅まで9分(どの駅もちょっと遠い)
  • 日当たりが悪い

入居が始まって半年くらい経っていた物件なのですが、残り2戸でした。

以前からチェックはしていたものの、予算が合わないと思っていた物件でスーモさんから紹介された時にはびっくりしました。

担当営業さんに確認したところ、モデルルームとして使用してたので値段が下がっているとのこと。

若い担当さんだったのですが、我々に売って年内に売り切りたいという気持ちがすごく伝わってきていました(11月頃の話です)

※補足 モデルルームといってもただの内見用の部屋でしたので、家具などが付いている等のオプションは一切ありません。

入居済みの物件の注意点

・選択できる部屋が少ない(言葉は悪いが売れ残り)

・壁紙等のオプションが選べない

既に立っているので、実際の部屋が見れるというのがなによりも大きなメリットです。

あん
あん

最終的に、可もなく不可もない物件Cに決めました

スポンサーリンク

モデルルームを購入

特別良いところもなければ、悪いところもなかったから。というのが一番の理由です。

つまらないですね~。

本当は、心ときめく出会い♡みたいなのがあるかと思ったのですが、もっと現実的な感じでした。

結局、どれも妥協できなかった3要件(物件、立地、価格)であったのですべての要素に大きな不満点がないというのは大きかったです。

ちなみに、モデルルームになっている部屋だったので、クリーニングは入っていても多少の使用感がありました。

ですが、住んで1か月もしてしまえば関係ないですし、その分だいぶ価格が下がっていたので、我々としては大満足です。

せっかく大金で購入するのだから、モデルルームだった部屋なんて!という人もいるでしょう。

我が家の基準としては、できるだけコスパよくそこそこ満足できる家が欲しいというものでしたので、同じコンセプトの方であれば、モデルルーム狙いはあるかもしれません。

我々は偶然出会えてラッキーでした。

あん
あん

今となってはモデルルームなんて関係ないくらいに、傷がつき汚れてます。。

マンションギャラリー見学スケジュール

物件探しをスタートするまで、我々もこんなに忙しくなるとは思ってもみませんでした。

ただ、興味本位で見に行くだけであれば気楽で楽しいものですが、購入検討として見学しに行くと、1物件見るのに2時間以上かかります。

  • お部屋の説明(複数間取りがあれば、3部屋くらい見ることもあります)
  • 各部屋の価格情報(階層、広さごとに違います。基本的に訪問しないといただけません)
  • 地域の情報やこの物件の優位性の説明
  • 不動産会社の自社説明

これらの話はどこの物件を見に行っても話を聞きました。

そのうえで、希望があればFP相談が可能です。

FP相談は最終的に3人のFPさんに相談に乗ってもらいました。

当時のスケジュール

11/24(土)AM 物件Aマンションギャラリー見学 PM 物件Cマンションギャラリー見学

11/25(日)PM 物件C現地見学(2部屋見学)

12/1(土) AM 物件B見学 PM 物件D見学予定(事前にお断り)

12/2(日) AM 物件A FP相談 PM 物件C FP相談(申し込み金払う)

※12/2の時点では物件Cに決めてました。

12/8(土)AM 私の実家にマンション購入報告 PM スーモFP相談

12/9(日)PM 物件C事前説明

12/10(月) 物件C本契約 手付金支払い

我が家の場合は、手ごろな物件に幸いにも出会えたということで、サクサク進みましたが、怒涛の勢いで契約まで行ってしまったため、毎週末の疲れ具合は半端なかったです。

あん
あん

毎週末、家に帰った時には二人ともぐったりしてました

次回は、ローン契約についてお話します

コメント

タイトルとURLをコピーしました