美味しいトウモロコシのゆで方。水から?お湯から?

ライフスタイル

こんにちは。あんです。

夫の実家から、たくさんの夏野菜が届きました。

家庭菜園ですが、いつも立派な野菜を送ってくれるので、助かっています。

あん
あん

お母さん、いつもありがとう!!

その中に、今回初めてトウモロコシが入っていたので、さっそく茹でて食べました!

美味しくゆでられたので、自分への備忘録も兼ねてご紹介します。

トウモロコシのゆで方。甘味が出るのは水からゆでる

手順1:茶色いひげ根を切る

まず、先端の茶色いひげ根を切ります。

このひげ根が茶色なのは、鮮度が高い証拠!

トウモロコシひげ根
キッチンハサミでチョキン

手順2:薄皮2,3枚残して皮をむく

ゆでた時にうまみが逃げ出さないように、全体に皮1枚残るようにむきます。

トウモロコシ
薄皮1枚。うっすら黄色い粒が透けて見える

手順3:トウモロコシがひたひたになるくらい水を入れ

鍋、深めのフライパンにトウモロコシを入れて、全体が浸かる程度、ひたひたになるくらい水を入れます。

水からゆでることによって、甘味が引き出されます。

トウモロコシ
浮いてきてますが、ひたひたです

手順4:沸騰直前くらいの温度で、3-4分ゆでる

なべ底から小さな気泡が常に上がっている程度の状態で、3ー4分茹でます

あん
あん

トウモロコシが浮いてくるので、菜箸で転がしながらまんべんなく

手順5:ゆであがったら、ザルにあげて冷ます

ザルにとって冷まします。

この時に水をかけて冷ましたりはしないようにしてください。

トウモロコシ
無印のバットとザルの組み合わせが最高

手順6:皮をむいて出来上がり!

美味しいトウモロコシがゆであがりました~

トウモロコシ
美味しくできました

トウモロコシは鮮度が命

トウモロコシはとれたてが一番です。

美味しいトウモロコシを手に入れたら、なるべく早くゆでてください。

大量にある場合は、ゆであがったものを1本ずつラップにくるんで、冷蔵庫に保存します。(2日程度)

水から茹でるのと、お湯から茹でるのと何が違うの?

水からの場合は、甘味が出て、お湯からの場合は、シャキッと感がつよくさっぱり食べられます。

自分の好みやゆでた後の調理方法によって、使い分けてください。

今回は、そのまま齧りついたので、甘くなるように水から茹でました。

我が家は夫婦二人なので、トウモロコシをわざわざスーパーで買って茹でて食べる機会も少ないです。

ですから、実家から送ってくれるのは本当にありがたいですね。

子供の頃は、私の実家もトウモロコシを家庭菜園で育てていたので、よく食べてました。

懐かしいなぁ。

今回は、数年ぶりにトウモロコシをゆでました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました